スタイルを重視して筋肉を引き締める原則とは??

どうもこんには!いけちゃんです!

みなさん「筋トレ」と聞いて何をイメージしますか?

・マッチョがやってるゴリゴリなやつ。。

・いかつい兄ちゃんがやってるバキバキなやつ。。

こんなイメージがありますよね。。

確かにバキバキを目指して筋トレをしている人は目立つのでそんなイメージが強くなるのも当然ですよね。。

ですがここでちょっと芸能界でスタイルの良い人、イケメンを思い浮かべてみてください。

ローラさん、高橋みなみさん、田中みな美さん、新田真剣佑さん、竹内涼真さん

この方々みんな筋トレしているんですよ。

女性で1人でもゴリゴリな方はいますか?

男性はお二人共ゴリゴリというよりスタイルのいいマッチョですよね?

このように体はアプローチの仕方によっていろんな形に変えられるのです!

ということで今回は

「スタイルを重視して筋肉を引き締める原則」

ということで簡単にお話できたらなと思います!

まず初めにみなさんにお伝えしたいのは

「成果として出るまでは2ヶ月以上は継続すること」

これだけは忘れないでください!それではいきましょう!

・スタイルを重視して筋肉を引き締める

これ本当に理想ですよね。理想ではあるけれどもそんなことってできるの…

はい。できます。簡単とは言いませんが頑張り次第で誰でもスタイルは変えられます。

そのために必要なことは

・トレーニング回数

・日頃の生活の姿勢

これさえ守れば確実にスタイルはよくなっていきます!

1つずつみていきましょう!

・トレーニング回数について

筋トレで代表的になっているのは8〜10回限界でできる重量でトレーニングと言われています。

ですがこれはあくまで筋肉を大きくしたい人がおこなう回数です。

引き締めたい人がおこなう回数は「15〜20回」ほどになります!

8〜10回=筋肥大したい人向け

15〜20回=引き締めたい人

このように覚えていただければなと思います!

なので引き締めたい部位だけ回数を多く行い、

メリハリを考えてあえてお尻を少し重いのでおこなうなんてやり方もありかもしれませんね!

・有酸素はあり?なし?

これはバランスを考えて取り入れましょう!

スタイルを重視して筋肉を引き締めるという観点で考えると有酸素はやりすぎ注意です。

有酸素運動は痩せるためにはかなり味方になりますが同時に筋肉量も削ります。

なので理想的な体型を作ろうとしているのにガリガリになってしまうなんてことになりかねません。

有酸素は週に二回にとどめてトレーニングをがんばりましょう!

・日頃の生活の姿勢

これは本当に大切です。

みなさんはこんな姿勢で歩いてませんか?

・体を丸めた猫背の状態

・骨盤が前に出てしまって反り腰の状態

これは本当にNG姿勢です。

姿勢が悪いと

血液の循環が悪くなり、酸素をうまく吸えなくなってしまうので

燃焼効率がすごく悪くなってしまうんです。

姿勢がダイエットの邪魔をしているなんて驚きですよね泣

この事実に気がつく前、僕もかなり姿勢が悪かったので減量は本当に苦労しました泣

背筋を伸ばして胸を張って歩く。これをしっかり意識してみてください!

意識だけでも全く違いますしトレーニングも同時に行うのでかなり改善されると思います。

まとめ

今回はスタイルを重視して筋肉を引きしめる為の原則というお話でした。

まとめると

・高回数のトレーニングを行う

・有酸素は適度に行う

・日頃の姿勢に気をつける

この三点でしたね!この三点をまずは意識してみてください。

確実に体は絞れていきす!

美ボディ、かっこいい筋肉を頑張って作っていきましょう!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA