痩せやすい体を作るための習慣

どうもこんにちは!いけちゃんです!

今回は痩せやすい体を作るためにの習慣についてお話していきたいと思います。

みなさんは痩せやすい体を作るための習慣と聞いて何を想像しますか?

・毎日ランニング?・1日2食?

確かに人生初ダイエットであれば成功すると思います。

ですが!こんな経験ございませんか?

・2回目3回目と同じようにダイエットしようとしたら前回よりも痩せなくなった気がする。。

・あれ?なんだか前回のダイエットの時と同じ距離歩いても痩せにくくなった気がする。。

まさにこれダイエットの落とし穴にハマってしまっているんですね。

今回はそんな負のサイクルに入ってしまっている方、これからダイエットしようとしている方に向けて痩せやすい体を作るための習慣を3つに絞ってお話していきます!

1 ずっと痩せやすい体を作るための運動習慣

2 痩せやすい体を作るための食事習慣

3 体重が減らなくなった時の対処法

みおわる頃には悩みも解決していると思うので是非最後まで見ていってくださいね✨

それではいきましょう!

1.ずっと痩せやすい体を作るための運動習慣について

みなさんはダイエットを始める時1番最初に始める運動はなんですか?

ランニング、ジョギング、自転車、縄跳び、このようないかにも痩せそうな運動から始めますよね。実際問題、テレビでもいろんな情報番組で痩せる健康グッズなんて買ってみたりしてダイエットの準備万端!なんて風に思いますよね。

これ正直に言いますね。

すごくもったいないです!

モチベーション高く望んでいるのに将来痩せにくくなるように自らの体を動かしているのですから。

じゃあどうしたらいいのか。

結論から言うと、定期的に筋トレを行うことが将来痩せにくい体を作るための近道です!

筋トレは、人が動かなくても燃焼されるカロリー、「基礎代謝」をあげてくれる役割があります。

筋肉を定期的に刺激してあげると、血流が格段によくなります。

そうすると、

・体内温度が上がり

・脂肪燃焼効果を促してくれます。

ですがランニングやジョギングは一時的には体重が落ち、減量できますが代謝も同時に落としていくので

1.2回目のダイエットはうまくいっても繰り返しダイエットをおこなっていくとどんどん代謝が落ちるので

痩せにくくなってしまうのです。

1番の理想は?

1番の理想は

週に2〜3回の筋トレ、週2〜3回のウォーキング

これが理想の運動習慣です!

簡単に僕のお客様の例をあげると

月 ウォーキング

火 筋トレ(パーソナルトレーニング)

水 オフ

木 筋トレ(パーソナルトレーニング)

金 オフ

土 ウォーキング

日 オフ

このように運動習慣をつけてくださっているお客様もいらっしゃいます!(こちらのお客様3ヶ月7キロのダイエットに成功しています)

目の前の体重を追うことももちろん大切ですが将来的に太りにくい、痩せやすい体を作るためには定期的な筋トレも必須なんです!

2 痩せやすい体を作るための食事習慣

それでは次に食事習慣についてです。

筋トレや有酸素をいくら頑張っても食事を損なうとダイエットは成功しません。

さあ!痩せる食事!と考えた時みなさんは何を食べますか?

野菜、スープ、味噌汁だけっと、、、ちょやりすぎー!

とツッコミたくなりますねw

あなたのダイエットの目的は?ただ痩せるだけ?

んー、本当に痩せるだけにフォーカスすると上記の方法で確かに痩せます。(学生時代たまにやってましたw)

でも何度も書いている通り、みなさんには将来的に太りにくく痩せやすい体を作って頂きたいのです。

そのためのお食事の提案として

タンパク質+野菜+炭水化物

これをメインにしてほしんですね。

これの理由は先ほど述べた、筋トレでつけた筋肉たちを分解させないようにしてほしいからです。

筋肉を合成するためにはタンパク質とある程度の炭水化物が必要になります。

なので

朝、昼、夜でタンパク質を

朝、昼で糖質を食べてほしんです。

例として挙げるならば

朝 卵焼き お米

昼 カツオ、お米、ブロッコリー

間食 プロテイン

夜 トリムネ肉 ほうれん草 味噌汁 

(脂質制限の場合)

こんな形でタンパク質+野菜+炭水化物

を組み合わせることが大切です!

よくある、野菜だけダイエットや、1食抜きダイエットはやめましょう!

3 体重が減らなくなった時の対処法

上記2つを頑張ってもどこかで停滞することは必ずあります。

そうしたときにどうするか。

これダイエット経験ありの方でしたら一度は聞いたことがあるかもしれませんが

チートデイをいれましょう!

簡単に言うと好きなだけ好きな物を食べる日を作ると言うやつです!w

停滞を打破するためにはかなり有効なやり方です。

体は、だんだんカロリーに慣れてきてアンダーカロリーに適応しようとしてきます。

そこで慣れさせないためにチートデイをぶち込むんです!

ですが2.3日の停滞で入れるのは早すぎるので注意!

2週間ほどまっても全然体重が落ちない、、、となったときにチートデイを入れましょう!

ここで迷ったりしてはダメです!食べる時は全力で食べましょう!翌日は2キロほど体重が増えていますが、何も気にする必要はありません。

ダイエット食に戻せば3日程で体重は元に戻り更に落ちていきます!

停滞はダイエットを行なっていると必ず誰しもが訪れます。

こんなときに諦めてしまうか、チートを入れてまた頑張るか。これは自分自身が決めなければなりません。

このチート後はあまりにも虚しいですが仕方がないですよね。あなたが痩せてきれいに、カッコよくなるための手段ですもの。

余裕なふりして翌日から美味しい美味しい減量食に戻そうではありませんか!

以上になります!

まとめ

ダイエットってストイックになるとついつい自分でも驚くくらい歩きすぎたり、走ったりするんですよね泣

その素晴らしいストイックな気持ちがあるのであれば絶対に痩せやすい体は作れます!

地道かもしれませんが一緒に頑張りましょう!

以上になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA