睡眠時間はダイエットと関係するの?

どうもこんにちは!いけちゃんです!

今回は睡眠時間とダイエットの関係性についてのお話です!

ダイエットをしているときになんかよくわからないけど翌日体がスッキリしていた!なんて経験ありませんか?

何かやったわけでもない、特別ご飯を減らしたわけでもないのに翌日体重が減っている。

そんなことがなぜ起こるのか?それは睡眠が大きく影響していることが多いです!

ということで今回は↓↓↓

睡眠をしっかりとるとどうして痩せるのか?

・根本的な理由

・睡眠がダイエットにもたらすいい影響とは

・睡眠時間がどうしても短くなってしまう方へ

という3つに絞ってお話していきますね!

睡眠をしっかりとるとどうして痩せるのか?

・根本的な理由

朝目覚めがスッキリしている日、よく寝た翌日、なぜかわからないけど体重が減っていた・・・!

なんて経験ありませんか?

これは睡眠時に体から汗を出したり、起床時に尿で水分を排出したりして体内から純粋に排出されている+人が動かなくても燃焼してくれるカロリー、基礎代謝の影響で落ちているというケースがほとんどです。

睡眠時間が長ければ食べていない時間も長くなりますのでその間の代謝で落ちていると考えられます。

・睡眠がダイエットにもたらす影響とは?

上記のような根本的な理由もありますが、睡眠をとると良い影響はたくさんあります!

まずよくあげられるのは、食欲を抑えてくれる「レプチン」というホルモンが分泌されます。

いやあ僕もレプチンさんには何度お世話になったことか。睡眠をしっかりとり抜群の目覚めで1日が始まると食のコントロールもうまくいきます♪

でも逆のパターンもやはりあるんですね。。

たまにこんなことありませんか?

「頭がぼーっとするけどご飯めっちゃ食べたい。。」

「二日酔いでそこそこ気持ち悪いのに朝から牛丼いけちゃう。」

これはレプチンとは正反対なところにある、食欲を抑制させる「グレリン」というホルモンが悪さをしているんです。いやあけしからんですね泣

こいつがあまりにも優位に働いてしまうとおそらくほとんどの人はコントロールは難しくなると思います汗

なので!1日にせめて6時間は睡眠をとることをお勧めします!

そんなこと言われても難しいんだよね。。という方へ↓↓↓

・睡眠時間がどうしても短くなってしまう方へ

お仕事の都合やお付き合いなどでなかなか睡眠がとれないという方もいらっしゃると思います。

そのような場合はこのような工夫をしてみてください!

・睡眠の質をあげるために寝る直前はスマホを見ない

・寝る6時間前ほどからカフェインを切る

・アロマの匂いなどで体をリラックスさせる

など様々な工夫をしてみてください!

これだけでも格段に睡眠の質が上がると思います。

僕は、寝る直前スマホをみなくなってから目覚めが本当に良くなりました!

お勧めですので実践してみてください✨

まとめ

睡眠はたくさんとりすぎると体が重くなりますし、とらな過ぎても体によくないです。

自分に最適な睡眠時間を探ってみましょう!

ダイエットで意外と見落としがちな睡眠時間。少しでも気にしてあげることをお勧めします!

以上になります!今回はこの辺で🏃‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA